タグ:結婚の手続き ( 2 ) タグの人気記事

フランスの結婚式。 -市役所-
今日はフランスの結婚式の様子を。

フランスの結婚式はCivil(シビル)婚です。
市役所に婚姻の間というものがあり、そこで市長の前で誓います。

私達の結婚した町はとーーーっても小さな町だったので、婚姻の間も超地味・・・涙。
公民館みたいなスペースにいすが並べられていて、フランスの国旗がおかれているという超シンプルなものでした。

パリとかだと、金ぴかの壁に、いろんな絵がかざられてたりしてゴージャスな間ですよね!!!
そのイメージのまま市役所にいったので、見たときはちょっと悲しかった・・・涙。

私達の結婚式は1月で真冬・・・極寒の中、市役所で結婚式をあげました。

家から市役所まで、リボンや花で飾りつけた車で移動します。
そのとき、みんなに今日は結婚式だよ~~!と町の人に知らせるようにクラクションを鳴らしながら走ります!
c0083041_2342221.jpg

みんなが手を振って祝福してくれます!

弟が用意してくれたウェディングパレードの音楽で入場・・・
しかもカセットデッキ持込で音楽流しました・笑。アットホーム♡

席に着くと、始まります。
まず、結婚する当人の紹介。
これは提出しているacte de nessenceをもとに、読まれます。

名前、生まれ、両親の名前と、読まれます。
フランスは公的な文章には、旧姓を使います。
なので、いまさら旧姓で呼ばれた母はおどろいていました。

そして、市長のちょっとした挨拶から始まり、誓いの言葉?です。
もちろん私は市長の話していることはまったく理解できず・汗。

市長が、L(夫の名前)を夫としますか?とか何とかいったあとに、”oui”と返事をするわけですが、私ほんとフランス語がわからなかったんで、言われた後も、ぼーっとつったっておりました・笑。その間、周りはざわざわ・笑。
で、夫の”おい!!”という言葉に反応して、”oui”と元気よく返事を返したら、みんな大爆笑!
感動も何もないですよ・笑。

c0083041_064110.jpg

上:市長スピーチ中。
長い距離を経ての結婚だから、真実の愛だと思います。と素敵なスピーチをいただきました。

そして、acte de mariageに証人になってくれた人からサインをもらい、そして私達もサインを。
下:証人である母サイン中。

最後に市長が素敵な花嫁さんだから、お祝いにbisouしていいですか?とオファーがありbisouの挨拶をかわしました。よっ!お世辞上手!笑。

これで、終了です!時間にして30分くらいかな。

また、カセットデッキからウェディングマーチを流しお客様から退場。

このときに、市役所に寄付のために募金箱を用意します、お客さんはその中に気持ち程度お金を置いていきます。

そして、新郎新婦の退場。

私達はライスシャワーで迎えられました!
お米は幸せをもたらすという意味があるそうです。
c0083041_094168.jpg

まるで鳩になった気分・笑。
グロスに米がたっぷりついて大変なことになってました・・・

続いては・・・Le vin d'honneurの様子、そして、夜のパーティーです。
[PR]
by yuka-rou | 2006-08-17 00:06 | 結婚式

結婚するぞ!(手続き編)
”この人と結婚する!”

そう決めたのはよかったのですが・・・

フランス人との国際結婚・・・はっきり言って大変すぎました・・・。

私は、フランスで有効なビザをもっていなかったため、観光ビザで入国して手続きをしました。

書類を準備する期間が短かったため、さらに大変でした。

とにかく、わからないことだらけだったので、毎日大使館に電話する日々・・・。

たぶん、日本で入籍したほうが簡単だったかも!?と言ってもいまさら遅いですが(笑)

でも、この大変な手続きのおかげで、私たち夫婦の絆もさらに深まった気もします。
(ほんとか!?笑)

++--------------------------------------------------------------++

さて、フランスで結婚するには・・・

結婚が決まったら、まず、婚姻する街の市役所へいき、”結婚のガイド”ともらってきます。
※私たちは、小さな村での結婚式だったので、そのときに大体何月何日に式をあげたいんですけど・・・と仮予約みたいなことをしました。


それには結婚式までの流れが記載されています。
ex )どの書類だしてくれとか、これ準備しなきゃとか


あとは、大使館のホームページを見て、準備していきます。
見てのとおり・・・たくさんの書類が必要・・・しかも、なんなのこれ!?とわからないことがたくさん・・・。

(以下、必要書類)
1. 本籍地の役所発行の戸籍謄本(アポスティーユの添付されたもの)
2. EXTRAIT D'ACTE DE NAISSANCE(出生証明書)
3. CERTIFICAT DE CELIBAT(独身証明書)
4. CERTIFICAT DE COUTUME(慣習証明書)
5. PIECE D'IDENTITE(日本国旅券またはフランス滞在許可証)
6. CERTIFICAT MEDICAL PRENUPTIAL(婚前健康診断書)


以上の書類がそろったところで、市役所で結婚式の予約ができるのです。
そこから、その書類の審査が始まるので、、結婚式の1ヶ月前には提出をしなければ、自分の結婚したいと思ってた日には結婚できないと悲劇が・・・

私たちは、問題があって全ての書類がそろうのが遅かったので、はらはらしました。
小さな町だったので助かった・・って感じですが・・・

++--------------------------------------------------------------++
●1 戸籍謄本・・・この戸籍謄本ですが、結婚式から3ヶ月以内のものを提出する必要があるので、要注意。なので、日本を出発する1ヶ月前に用意したほうがいいです。
※地域によっては、6ヶ月まで有効なところもあるみたいです。

アポスティーユですが、まず本籍地の役所で戸籍謄本を入手し、そのあと外務省へアポスティーユ付与依頼をします。私は九州在住だったので、外務省、大阪分室へ依頼しました。
1週間以内でできあがりました。 

(私たちの場合)  私は戸籍謄本を少し早く取りすぎたため、結婚式の日から2日期限切れ・・・(涙)日本の両親に頼んで、取り直しました・・・。アポスティーユつきも全て・・・
  

  
●2 の出生証明書・・・これは、アポスティーユ付き戸籍謄本の翻訳バージョン。
ここで要注意なんですが、翻訳が、”大使館の翻訳”なのか、それとも”法廷翻訳家による翻訳”なのかを市役所に確認する必要があります。(又は、結婚ガイドに記載されています。

 ☆大使館の場合・・・大使館にアポスティーユつき戸籍謄本を送り翻訳してもらう。
 ☆法廷翻訳家の場合・・・法廷翻訳家にアポスティーユつき戸籍謄本を送り翻訳してもらう。                  (50ユーロくらいかかった記憶が・・・)



●3、4 独身証明書、慣習証明も、出生証明同様、翻訳をどうするのか市役所に確認したほうがいいかとおもいます。
 
☆大使館の場合・・・出生証明と同じで、アポスティーユつき戸籍謄本を送って翻訳してもらいます。(無料)
☆法廷翻訳家・・・出生証明と同じで、アポスティーユつき戸籍謄本を送って翻訳してもらいます。(有料)



●5 日本国旅券またはフランス滞在許可証は、自分の持っているパスポート又は、滞在許可証のコピーを提出。



●6 健康診断ですが、診断書が結婚のガイドに同封されています。もしくは、市役所の人にたずねたらくれるものです。

この、診断書をもって医者へ行き、問診をしてもらいます。
そして、そのあと、病院へいって血液検査。

☆なぜこれをしなきゃいけないの?と聞いたところ、将来産まれてくる子どものためだとか。血液のタイプがRHマイナスじゃないか、遺伝の病気がないかとかを調べるためだっていってました。事前に血液のタイプとか、今までかかった病気とかわかっていたためか、血液検査なしでした。


以上・・・これで書類あつまりました~!!記録するのも大変でした(笑)
少しうる覚えなところもありますが、大体こんな感じです。
地域によって、すこし異なる部分があるそうなので、わからないことがあれば、随時、大使館、市役所に問い合わせて進めたほうがいいですよ。


書類が集まったところで、市役所へ行き全てを提出。
目を通してもらい、式の予約をし、また書類がとおったら市役所から連絡がありますので、それで全て完了!!!!そして、市役所の掲示板に、結婚するという張り紙がされます。

お疲れ様でした♪

って・・・一息つくのもつかの間・・・今度は式の準備をしなきゃ!!
[PR]
by yuka-rou | 2006-08-16 23:06 | 結婚式


私も30代に突入。いろんなことを経験して新しい人生を送っています!
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Bienvenue

少しでも楽しいブログになるようにと、たくさんの写真をのせていますが、このブログ全ての写真や文章の無断での転載はご遠慮ください。

もう一つ大事なお願いがあります。 これは一個人のプライベートなブログです。考えなどに相違があると思いますが、 その際、なにかコメントがある場合は、言葉を選んでマナーを守って書き込みをしていただけたらと思っています。





QuiltColor
Création de tissus teint à la main

..................................

フランス・ロワール地方からお届けするパッチワークのお店
QuiltColor
です。

コットン100%手染めの布をお届けしております。 布の他に、私たちオリジナルモデルのパッチワークキットやモデルも販売しています。

フランス語での注文となりますが、日本語で注文されたい方などいらっしゃいましたら、遠慮なくお問い合わせください。


Bienvenue chez
QuiltColor
Amusez-vous bien!
ここからどうぞ♪
**cliquez ici**




カテゴリ
他のブログ
お気に入りブログ
以前の記事
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧