<   2006年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

滞在許可証申請のためにオルレアンへ
先週金曜日はカルトセジュール申請のため県庁のあるオルレアンへ。
c0083041_18113231.gif

かれこれ2ヶ月もレセピセも持っていない状態が続いていたのでさすがにこれじゃ~まずいだろうとおもい、急遽前日の夜に決まったオルレアンへの一人旅!

こんな大切な手続きをするときに、フランス語を話せない私が一人でいって大丈夫かかなり不安・・・。

一人で行くのは不安だったので旦那が連れて行ってくれるのを待っていたのですが、3週間の休みを取ったばっかりだったので休みがとれなかった・・・涙。

ジアン-オルレアン間は電車がないので市バスを利用。

フランスの不便なところは・・・電車のラインが南北を結ぶラインはあっても、東西を結ぶラインがないこと・・・。東西へいくなら、ジアンからだとパリまで行って電車をとらなければいけません。
多分、距離にして100キロはあるかとおもうんですが、(車で1時間半かかるから)なんとこの市バス片道2ユーロ!小さな町に住む私には朗報です!これで買い物したいときは2ユーロバスでオルレアンへ行ける!


早朝6時55分発のバスに乗ってオルレアンへ。
c0083041_1752819.jpg
ジアンの朝。もう7時近いのにまだ外は真っ暗。
Nevoy→Dampierre→Sully sur Loire→Orlean
と9時前のオルレアンへ到着。
このバスの路線の町はとてもきれいです!特にSully sur Loireは大きなお城がありとてもきれい!
急いでロワール川沿いにあるBureau de etranger (外国人の人がビザを申請する場所)へ。

9時半前に到着しましたが、すでに長蛇の列。
整列チケットを取りまずは”最初の受付”の順番を待ちます。

1時間ばかり待つと私の番号が呼ばれ、持ってきた書類をすべてチェック。

・健康診断書
・パスポート
・印紙みたいなのが貼られたもの(250ユーロ分)
・レセピセ
・写真

カルトセジュールを県庁へ申請するためには、健康診断書だけが必要です。そのあと、カルトセジュールができて召集されたときに、印紙の貼られたものを渡します。レセピセからカルトセジュールをもらうまでの流れは更新します!

”また同じ番号で呼ばれますので、それから登録手続きを行ってください。”


といわれたので、また待合室に戻り持ってきた編み物をしてました。


次々と人が立ち、残されたのは10人程度。
しかし・・・待つこと1時間・・・・・・2時間・・・3時間・・・4・・・5・・・6・・・



16時になったところでやっと私の順番が来ました・・・涙・涙・涙。
そして、もう閉館のためシャッターまで閉められてました・・・。
2ヶ月もカルトセジュールの更新をほったらかしで引け目があったので何もいえず・・・おとなしく最初の受付から6時間程度待ちました・・・。



中に入り、担当のお兄さんに資料を全部渡し、レセピセの日付を見たお兄さんは、
”どうしてもっと早くこなかったんですか?”
ともちろん質問。
私は・・・
”家が遠いからこれなかったんです。”
ちょっとお兄さん呆れ顔でしたが、本当なんです!!!!
わけのわからない理由を答えましたが問題なし・笑。
その間に日本にも帰ってるし、問題があるわけがないとおもってたしね♫



健康診断の結果のレポートをわたし、新しい1月までのレセピセをもらい本日は終了。
所要時間10分・・・。

6時間待って所要時間10分だなんて、そんなのありですか?

とりあえず、交わしたフランス語は2文だけだったし・・・何とか一人でできました!

後は、召集を待つだけです。

・・・無事にカルトセジュールが届きますように・・・。
[PR]
by yuka-rou | 2006-10-24 20:30 | 手続き関係

テーブルセット
和風のテーブルセットをつくりました。

日本に帰ったときに調達した和のはぎれで箸を置く部分にアップリケをつけました。


こんな感じで・・・↓ どうですかね?
c0083041_19541679.jpg


緑は旦那様専用。ゴールドのタイシルクのはぎれ布と和柄の布を使ってます。







赤は私専用。
私はグレイ系のタイシルクのはぎれ布と、旦那用の色違いの赤のはぎれでつくりました。
緑の方が先につくったので、縫い目がいまいち・笑。







昨日はこのテーブルセットで和食を食べました。
メニューはそぼろご飯とエビフライ
c0083041_19575579.jpg

張り切ったわりにはこんなメニュー笑
私だけ味噌汁付き♡旦那は味噌汁嫌いなんです…

いつもよりおいし~かも!?


このテーブルセットは完成したんですけど、もう一工夫して上に漢字で名前の刺繍を入れようかと計画中。夫の名前も漢字で作りました♡
せっかくだから、やっぱり刺繍をいれようかな♫
[PR]
by yuka-rou | 2006-10-24 20:05 | 趣味

旅の記録 ~京都珍道中 3 最終日~
あっという間に最終日を迎えました。

今日は、朝一番で清水寺見学。

混雑を予想して、朝8時に出発しました。
-------------------------------------------------------------------------
ホテルロビーに8時に待ち合わせ。

この旅の間、みんなは遅刻ばかり・・・
※待ち合わせの時間まであと5分なのに、シャワーを浴びている人がいたり・・・

せっかくプランを立ててるのに、昨日みたいに回れないところがでてくるわけです・・・

こっちとしては我慢限界!!

8時に間に合わなかったら出発するからそのつもりで!!

と昨日の晩に皆に言い渡しておきました。

そのかいあってか、今日は皆動きが機敏!!

待ったとしても5分待ちくらいでOKOK >想定内

しかし しゅっぱーつ!!と歩き出したときに・・・

"待って!やっぱりカーディガンとって来る!"

と・・・おばさんが・・・<想定外!!

待つこと10分、おばさんが戻ってきたところで出発を。
※においから・・・タバコまですってきたな・・・

---------------------------------------------------------------------------------
さて、市バスに乗り込みいざ清水寺へ。

バスを降りて・・・

清水寺って長い坂を登らなければならなかったですね!
私、すっかりそれをわすれていて、高齢者達は坂半分でちょっとばて気味・・・
水が欲しいとしきりにいってました・笑。

私が先に坂を駆け上がり、高齢者のもとへ水を調達。

無事に坂を登り終わった皆は、すでに疲れ顔(;´Д`)
しかし、きれいな清水寺の景色をみたみんなは、お寺までホイホイと駆け上っていきました。
c0083041_1823360.jpg

一番乗りを目指す、旦那と高校生の弟。
c0083041_18382676.jpg

見えた!
c0083041_18471277.jpg

おばあちゃん、叔母さん、そしてその友達。
お寺に上がるときは、体を清めるんです!と教えました。

おみくじにも挑戦!
c0083041_2046379.jpg
一番下の弟、チボ。
結果は、大吉!!今日はいいことあるかもしれんね♪

清水寺を後にして、次は三十三間堂へ。
c0083041_2101538.jpg

たくさん並ぶお釈迦様を前にみんな興味深そうにその表情を眺めてました。

そして、外にでてみんなをまっていると、ばあちゃんが
”この帽子どこでかえるの?”と彼女たちをみながら私にたずねました。
c0083041_2141980.jpg

こんなものに興味を示すとわ・・・日焼けしないし、なんとも便利だそうで。

※後日近くのホームセンターで買ってフランスへ無事に持ち帰りました♡

このたび最後の観光地となりますのは、昨日行きそびれた二条城
大政奉還』を行った広間などがあり、中学校(!?)の歴史で勉強したよ!!と、心の中で感動しました。
c0083041_2191272.jpg

二条城の入り口。中にはたくさんの葵のご門?があり、みんなにこれが有名な徳川家の葵のご門だよとここぞとばかりにガイドしました。(後はさっぱり・・・汗)

こんな感じで、私たちの京都観光はばたばたと過ぎていったのでした・・・。

そして、午後からはフリータイム!!

私は、京都タワーの地下の布屋で生地あさり。
ビーズやら、和布やらしゅげいぐっつを買い揃えたり、あとは、上のお土産屋で私たち夫婦の浴衣調達♡
お香や、漬物、八橋やら・・・♡

旦那は、京都タワー裏のソフマップへ・・・
ここにきてもパソコンオタクの血が騒ぎます。
ご満悦で帰ってきたと思ったら、一台ラップトップ・・・買ってました・・・(;☉ฺд☉ฺ)
旅先なので・・・まぁこれくらい!?いいよね・・・いいさいいさ・・・・(家計が不安。。。汗)


お母さん達は伊勢丹でお買い物。
着物売り場を回ってきたみたいでした。彼女たちもたくさんの浴衣をゲット!
かえってきてから、取った写真をみせてもらったらこんなものが!!
c0083041_21142357.jpg

彼女達の疑問は、どうしてマネキンはヨーロッパ人の顔なのか・・でした・・・。
質問されましたが・・・見栄えがいいからですかね?!

弟達は何をかったかというと・・・サムライグッツを片っ端からゲット!
下駄、鉢巻、刀に扇子・・・
着物を探したけど見つからず、必勝Tシャツに変更。
c0083041_21283925.jpg

ゲターズ。
ホテルのロビーをカランコロン・・・
道行く人々は彼らに釘付け・・・
---------------------------------------------------------------------------------
いろいろ問題はあったけれど、こうやって家族で京都観光できる機会なんて、一生のうちで今回が最初で最後かもな・・・。みんなの行動は終始驚かされましたが・・・

でも彼らと一緒に旅をして、改めて日本の文化のすばらしさ、調和の美しさを感じた気がします。

やっぱりいい旅だったのかもしれない♪
c0083041_2255842.jpg

[PR]
by yuka-rou | 2006-10-04 22:07 | 日本

Accedic とANPE
ASSEDIC・・・商工業雇用協会
ANPE・・・日本の職業安定所

私がフランス語講座を受けるために登録した場所です。

関係ないでしょ!?とお思いでしょうが、実はANPEの紹介で今のフランス語講座を受けることができました。

と、いっても実際は今のアソシエーションとは全く関係ないんですけどね。
実際は、町の観光案内所や、市役所に聞けばフランス語講座をやっている場所がわかります。


どうして、私がここへ登録したかというと、ANPEでもフランス語講座をやってくれるからです。

実際は、仕事を探す人が登録したり、無職の人が
[PR]
by yuka-rou | 2006-10-03 22:38 | 手続き関係

日本での披露宴
2006年9月18日、私の生まれ故郷の小さな町で披露宴を行いました。

披露宴といっても、フランスの時と同様に少人数で、ほんと身内とほんの少しの友人を招いてのパーティーでした。

前日は九州に大型の台風が上陸・・・。
旦那が日本に来るといつも自然災害に会うのはなぜ!?

前回は、九州に初めての大きな地震があったとき・・・。
今回は、九州に何年かぶりの大型の台風が上陸・・・。
(嵐を呼ぶ男!?)

でも、披露宴当日は台風も夜中に北へ移動しており、何とか雨も降ることもなく素敵な披露宴をすることができました。

-----------------------------------------------------------------------------
前回帰省したときに式場だけ決めて、あとは日本の両親がいろいろ準備してくましたが・・・

料理選びと招待状を両親が担当。

そのほかは私たちが結婚式まで残り2週間で急いで準備・・・

死ぬかと思うくらいにスケジュールをつめられ、(その間に京都旅行もあり、本気で死ぬと思いました・・・)何とかやり遂げました!

新郎新婦入場
c0083041_2128313.jpg

まず『和装』で登場。旦那も『』を着るこの日を心待ちにしていました。

旦那の『堂々たる袴姿』は大好評。
いつもより男前でしたよ~♡
私は一生に一度と思って(じっさいは二度目の披露宴ですが・・・)和装でかつらをかぶることに。

”かつらをかぶったほうが、顔も小さくみえて丸顔のyukaちゃんにはとても似合うわよ!”
と美容師の先生のおすすめもあって、けっこうお気に入りのかつら姿。
もう二度とこんな素敵な着物をきることはないんだろうな・・・かなしい・・・

重い着物をきていてもなんか座っておくことができず、乾杯が終わってすぐに、ビールをもってお客様のテーブル周りをうろうろしてました・・・
後でプランナーさんから、こんなに席を立つ新郎新婦はなかなかいないよ~なんてわれました・汗

食事
新郎新婦は言うまでもなく食事はできず・・・
みんなこんなものを食べておりました・・・
c0083041_225256.jpg


ちょっとのどが渇いたのでビールを・・・ てへへ♡
c0083041_22372280.jpg

うめぇ~(o→ܫ←o)

お色直し1
今度は、旦那のおばあちゃんの手作りのドレスで登場。
おばあちゃんとお義母さんと私の三人で考えた世界にたった一つのオリジナルのドレス
ゴールドのベルトがお気に入り♡
c0083041_2252899.jpg


☆お色直し2
2回お色直しをしたのですが、お色直しといっても最初のドレスに、またおばあちゃんが作ってくれたジャケットをはおり、ベールからハットにかえて登場。

フランスで結婚式をしたのが1月でとても寒かったので、防寒用につくってくれたのですが、そのジャケットがとても素敵なので、暑い日だったけど裏地をはずして着ることにしました。
c0083041_22183866.jpg

そしてこんな登場も・・・
ケーキビュッフェの時の衣装です。

みんなにケーキを取り分けるために、夫はシェフの衣装を、私はヒラヒラの若奥エプロンをつけました。

旦那のフランス人顔+シェフ姿本物みたい!と大好評。

隣で”料理できないくせに、いっちょまえやね~”と突っ込みをいれたら、どつかれました(╬◣д◢)
c0083041_22331219.jpg



普通ならば新婦のスピーチって両親への手紙だけですよね!?
なぜか、私(わたくし)3回もマイクをもちました・・・

まず、乾杯のシャンパン(Vouvrayをフランスから持ち込んだんです。)をフランスからせっせと運んできたもんですから、そのシャンパンの説明を司会者の方が・・・・

”新郎さんからシャンパンのご説明をおねがいします。”

といわれたのですが、旦那は・・・

”聞いてない聞いてない・・・”

とオロオロしてたので、司会の方が・・・

”それでは、新婦のYukaさんにお願いしましょう!”

・・・ということになりまして・・アドリブで説明を・・・。(╬◣д◢)

そして、恒例の両親への手紙を涙ながらに読あげ、最後に新郎からの挨拶を無事に終え・・・
たとおもったら、旦那が私にマイクを渡すではないですか!!!(╬◣д◢)

そしたら、すかさず司会のかたが、では新婦の”Yukaさんからも一言お願いします!”なんていうもんですから、アドリブで・・・何を話したか覚えてません・汗。

完全に夫の仕組んだ罠ですよ!!(つд⊂)えぇぇぇん。

でも無事におわってよかったです・・・♡♡♡
二回もパーティーしたから幸せにならないと・・・♡

-----------------------------------------------------------------------
終わってみて・・・
50名程度の披露宴でしたが、結構お金かかるんですね・・・200万くらい!?

もっといろんなことがわかっていれば、ここは手作りで・・・ここはこういう風に・・・といろいろ経費削減ができたな・・・と終わって思いました。

式の途中に、スクリーンで生い立ちなどビデオ上映しよう!ということで、料金を念のためうかがったのですが、

ビデオ作成料¥30,000・・・ぶっちゃけフリーソフトを見つけたら自分でできます・・・

スクリーンのレンタル料¥30,000・・・時間にして5分・・・ありえない料金です・・・

この金額を聞いて、あきらめました・・・・

その代わりに、私たち二人の小さいころからのアルバムを作り、テーブルにおいてもらって、
自由に席をたって見に来てもらう方法にしました。
結果、そっちのほうがみんなリラックスして式を楽しんでもらえたみたいでよかったです。

そのほか、ビデオ撮影(¥100,000)とか、カメラマン(¥85,000)など・・・

結婚式ってどうしてこんなにたっかいんでしょうね~~!!
値段を聞くたびに腰抜かしそうでした。

次回姉の披露宴も残されているので、ぜひそのときは私の経験を生かして姉の経費を最小限に抑えるために協力しようと張り切っています!笑。



※写真どうですかね?今までの人生で一番きれいな自分と思われます・・・
はぁ・・・もう二度とこんな姫のような姿にはもどれんのやろうな・・・
[PR]
by yuka-rou | 2006-10-03 18:36 | 結婚式


私も30代に突入。いろんなことを経験して新しい人生を送っています!
Bienvenue

少しでも楽しいブログになるようにと、たくさんの写真をのせていますが、このブログ全ての写真や文章の無断での転載はご遠慮ください。

もう一つ大事なお願いがあります。 これは一個人のプライベートなブログです。考えなどに相違があると思いますが、 その際、なにかコメントがある場合は、言葉を選んでマナーを守って書き込みをしていただけたらと思っています。





QuiltColor
Création de tissus teint à la main

..................................

フランス・ロワール地方からお届けするパッチワークのお店
QuiltColor
です。

コットン100%手染めの布をお届けしております。 布の他に、私たちオリジナルモデルのパッチワークキットやモデルも販売しています。

フランス語での注文となりますが、日本語で注文されたい方などいらっしゃいましたら、遠慮なくお問い合わせください。


Bienvenue chez
QuiltColor
Amusez-vous bien!
ここからどうぞ♪
**cliquez ici**




カテゴリ
他のブログ
お気に入りブログ
以前の記事
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧