カテゴリ:手続き関係( 12 )

歯痛と 健康保険(assurance maladie)
やっと新しいcarte vitaleが手に入りました。健康保険のカードです!


私のカードの期限が切れたため新しく更新するのに、払い戻しの口座が旦那様が持っている県外の口座ではできないといわれ、(*銀行の巻きはこちらから⇒click)私の銀行口座が必要だといわれて口座を作って、保険ができるのを待ってました。かれこれ・・・こっちがモタモタしていた時間と、assurance maladie(国民健康保険)がモタモタしていた時間を合わせて、2ヶ月近く待ちました・・・。


assurance maladieは今までで一番苦手な場所・・・
まぁ仕組みがややこしいってのもあるけど、結構な年寄りの係り員が多くて、なかなか私がしようとしていることが分かってくれない!!・゚・(ノд`)・゚・。 私のフランス語が悪いとおもって、お義母さんと一緒に説明しても(笑)こまった人が多いです。


必要書類
■ 古いcarte vitale
■ 旦那様の給与明細(最後の3ヶ月)
■ RIB(口座番号情報)
■ acte de mariageのコピー
※滞在許可証?パスポート?・・・必要だったか忘れた。


ちょっと忘れてしまったんですけど、こんな感じの書類をすべて用意して、”自分の口座に払い戻される”ように説明して、書類を提出しました。

担当の人、”コレで問題なく大丈夫です。”といったんですよ?でも後日書類が送り返されてきて、”旦那様のRIBが必要です”って言われました。ちょっと変だなと思いながらも、言われたようにRIBをつけて返送。旦那様の再更新もしてたので旦那様のRIBが必要なんだろうと思って付け足して送り返したところ、また返送されてきて・・・今度はなんなん!?と思ったら・・・

今度はオルレアンの本部のassurance maladieからの返送で・・・”奥様の口座に払い戻すことはできません。旦那様の口座に払い戻すようこの用紙に記入してご返送ください。”だってさヽ(´Д`;)ノ
←最初これはできませんっていわれたんで私の口座作ったのに!?


もう面倒くさいので、抵抗することはやめて(笑)、おとなしく用紙記入して送り返したところ、2ヶ月かかって更新できたというわけです。




*******************
フランスの健康保険の還元率ですが、歯医者以外は70%~90%の割合で払い戻しがあるそうです。でも病院によっては基本料金(国が決めているやつ)+アルファーの料金にところもあるので、要注意だそうです。

あと、この健康保険で払い戻しがなかった分は、会社で加入している社会保険?ムチュエルで戻ってきます。(その会社のムチュエルの限度額にもよるらしいですが)

まだまだフランスの詳しいことはワカリマセンが、今日から歯医者通いが始まるので分かってくると思います。
そのときに詳しく!

*激痛!!歯痛の巻き みてって~* ~More~
[PR]
by yuka-rou | 2007-06-25 19:34 | 手続き関係

銀行口座をあけました。
やっと私の銀行口座をゲットしました!
(先々週の話です。)

今までは、旦那様の名義で旦那様のカードをもらって買い物したり、必要なものをかってたのですが、今回必要に迫られて開けることになりました。



というのは、先日、歯痛で苦しんでいた私。
週末に痛くなったもので、どこも歯医者が開いてなくてこまった~(涙)
で、火曜日に予約がとれ歯医者にいったら、私の健康保険のCMUという医療費ゼロパーセント負担の期間が終わってしまって、新たに普通の健康保険の登録をしなければいけなくなりました。



日本は、病院へ行くと保険でまかなわれた分を差し引いた金額を支払いますが、フランスはまず全額を支払って後で払い戻しをするので、そのとき払い戻しの分がわたしの口座へ入るというわけで、口座を作ってきてくださいといわれました。


旦那の講座を夫婦名義にもできるわけですが、口座をあけた銀行へいって手続きをしなければいということで、彼は口座を今住んでいる県で開けてないのでちょっと面倒い・・・。
なので、私の口座をこの町で開けたほうが早かったというわけです。


というわけで、旦那様と銀行へ行ってきました。

銀行へれっつごー
[PR]
by yuka-rou | 2007-04-06 18:46 | 手続き関係

分かって欲しい、この気持ち。
田舎暮らしには必須の運転免許を昨日取りに行ってきました。

じゃじゃじゃ~ん。私の免許書。
c0083041_2240035.jpg

フランスの免許証は更新がないらしく、何もなければ一生これが私の免許証。

紙でできているので、一生もつのか心配・・・(汗)

洗濯したりしたらどうなるんだろ・・・(不安)

なにはともあれ、私もフランスで運転できるようになりました~♪。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚




でも、この運転免許証が原因で、今日の午後旦那様と口論に・・・。

私はちょっと軽い気持ちで、”今日(会社まで)送ってあげようか~♡”といったのがきっかけ。




(旦那の言い分)
1.書き換えだけで免許をもらった私を信用していない。

2.あなたは免許をとってから9年もの間マニュアル車を運転していない。

3.フランスの交通ルールをしらない。





以上の理由で、私の運転を断固拒否。

旦那様の言い分の2番がすべての理由といっても過言ではないですね。

旦那様の車がマニュアル車なので、マニュアル車のペーパードライバーの私に

オレの車を貸せるかよ!!

というわけです。




そりゃーそうだー・・・

その気持ちはよーくよーくわかるけど・・・

でも、苦労して書き換えた免許証だし、やっぱり運転したいのです!!

それに、車があると行動範囲も広がって私ももっとフランス生活を楽しめるってわけです。

どうしても運転したい私はあきらめません!!





(yukaの提案)
1.教習所で何日か実習させてもらう。

2.旦那様が教える。





+提案1に対しての返事 : ”お金がない”
うちが今貧乏なのはわかります・・・。←でも、免許書き換えするときに、危ないから教習所通ってね~っていってたくせに!・・・ただのわがままですけどね・・・

+提案2に対しての返事 :”今私は、とっても仕事が忙しくてそんな時間ない。”と・・・。
仕事仕事・・・確かに今忙しいのは知ってます。
だけど、日本人みたいな理由でちょっとむかつく(笑)
最近の旦那様は、うちのお父さんの若かれし頃を見ているみたいです・・・
どうせ私はおきらくな主婦ですよ~”




怒・怒・怒・・・(╬◣д◢)

でもどう考えても納得いかん!!

・・・悔しいです・・・心の底から!!!

そして、どうしても運転したい(笑)

絶対どうにかして、あの車(旦那様も車)運転してやるぞー!!(笑)

フランスで運転するには?
[PR]
by yuka-rou | 2007-03-29 22:53 | 手続き関係

2回目の滞在許可証。
2月末には、取りに来てくださいとの通知をもらってたのですが、昨日やっとってきました。

税務署が工事中で、移動先がわからなかったんです。
何のことはない・・・裏にプレハブ建ててちゃんと仕事してました(笑)



というわけで、2回目の滞在許可証レポート更新しました。

+Petit Plaisir。
 滞在許可証  2回目の更新を迎える。

[PR]
by yuka-rou | 2007-03-21 18:38 | 手続き関係

滞在許可証  2回目の更新を迎える。
先週は、私の2回目の滞在許可証の申請のためにまたオルレアンの県庁へ行ってきました。



1月入ってから、またオルレアンへ行くのも面倒くさかったので、この町の市役所で代行してもらないのかきいてみたら、”ここは市役所だからできません”とか・・・”そんなことわかっとるわい!!”っていうような返事をいただき、やっぱりオルレアンまで行ってきました。




でもどうやって更新できるのか全くわからなかったので、何度も電話で確認していたのですが、さすがフランス・・・担当の人ですらわかってない!?それとも、教えたくない!?



いつも電話をすると”私は新入りなのでちょっとわからないので、明日の担当の方に聞いてみてください”とか、”ちょっと調べないとわからないので、明日の担当の方にきいてみてください”とか・・・



担当が毎日替わるのかどうなのかよくわからないけど、意味不明な理由で更新方法を教えてもらえず、結局いわれたことが、”県庁まで先ずは来てください”ということ・・・先ずは・・って怪しいげなニュアンスがきになる・・・




とにかく、ひとりでオルレアンへ行ってみることにしました。
でも、どう説明していかわからなかったので念のため旦那様に手紙をつくってもらいました。



【手紙の内容】
私の1回目の滞在許可証が切れてしまいます。しかし2月から日本へ帰ることになったので、至急対処していただきたいと思いますので、その方法を教えてください。

私は、まだフランス語が完全ではないので、夫●●●●が代筆しております。




この手紙を持って、オルレアンへ。

これが先週の火曜日のことでした・・・・

朝6時半・・・気温はマイナス5度・・・

・・・外は冷たい風が吹き・・・そして雪が舞い・・・

この日から、フランスはフランスらしい天気に戻りました。








9時30分に移民局に付き、いつものように整理券をとり、自分の順番を待ちます。
10分ほどで、最初のpre-accueilという仮受付?の順番がきて旦那様が書いてくれた手紙を持って窓口へ。


"Je vien pour renouvellement de ma carte de sejour."


と・・・不安げに、手紙を出しました。

担当の人が、更新の説明の書類をくれ、そしてなにやらごにゃごにゃと・・・。


【担当の女性】
旦那さんと一緒じゃないと、レセピセも出せないので、これ持って旦那さんときてください。次回こられたときにレセピセ発行します。あと、そのまま国外へでると(期限切れの滞在許可証)フランスへもどれなくなりますので気をつけてくださいね。”



どういうこと!?
日本帰省まで時間もないので>”出直し”という言葉がすっごいショックで心臓バクバク・・・時間がないし・・・
それに”もどってこれないですよ”っていわれると動揺・・・
混乱して、腹立つし・・・(╬◣д◢)


でも怒っても泣いても、出直すしかありません・・・(涙)
1回目の申請でたっくさんの書類を出していたので、今回は簡単な手続きでできるだろうなんて思ってたら大間違い・・・。
帰りながらもらった紙をみたら、1回目と同じだけ・・・いやそれプラスの書類を持ってこないと更新手続きをできないことがわかりました。

長くなりましたが、必要書類はこんな感じでしたよ。
[PR]
by yuka-rou | 2007-01-28 03:43 | 手続き関係

光熱費の請求。
1年おわって、じゃんじゃんとどいている、光熱費の請求書。
水道料、電気代・・・


フランスは水道料と、電気代って一年に一回だけ支払うことになっていて・・・
1年分の金額が書いて送られるから、その金額に驚いて心臓止まりそうです(笑)
水道料は300ユーロ?とか電気代は400ユーロとか!!(涙)
この支払方法変えたい・・・涙。


水道料金の請求書はとにかくびっくりしました!涙。
お義母さんから大体これくらいよ~と値段をきいていたのより倍の請求額がきたので、
びっくりして大家さんに確認にいきましたもん(笑)



私の住んでるところ・・・1㎥=3.2ユーロ
周辺の村・・・1㎥=1.8ユーロくらい
※旦那様の両親は周辺の村にすんでいるので、大分金額が違ったというわけです・・・。




と、大家さんの説明では、この町は他に比べてなぜか水道料金が高いらしい。
だから、この数字はまちがってないよ・・・とのことでした。


・・・そんな・・・涙。
・・・間違いであってほしかった・・・・(涙)


今、旦那様はシャワーを浴びるときは必ず寒いといって出しっぱなしで頭洗って体洗ってしているのでこれからは、厳しくとりしまらないと!!


日本は毎月請求書が届くので、使いすぎの月とかわかるから節約もできるってもんですが、
1年に1回の請求だと、1年終わってみないとわからない・・・お楽しみに~♫ 状態なので
非常に困ってます(汗)


今月は苦しいわ・・・
とか言いながらソルドでちゃっかり買い物したんですけどね・汗。
もちろん主婦のへそくりで♡
[PR]
by yuka-rou | 2007-01-13 00:54 | 手続き関係

市民講座の日
火曜日、formation civiqueとかいう市民講座のためオルレアンにいってきました。


オルレアンに呼び出されると、いつも朝6時55分のバスにのらなきゃいけないので辛かとです・・・涙。普通ならばオルレアンまでバスで1時間半のところ・・・この日はいろんなところで道路工事があってた影響で渋滞・・・3時間かかった・・・(涙)腰は痛いわ、車酔いするわ・・・。バスの中で”オエッオエッ”とリバースしそうになりながらも必死に耐え、なんとか持ちこたえてオルレアンに到着。


この市民講座ですが、これからビザを発給してもらう人は義務なんです・・・。
と!思ってたんだけど、真実はちがいました!ANAEM(外国人・移民受入庁)が開催していて(たぶん)、まだ国家的にはまだ承認していないらしい。一応今承認の段階まできているみたいですが、2007年にならないとわからないとか。だから義務ではないみたい。
ま、どっちにしろ今後のビザ発給にともないプラスになるはずだ!!うんうん。


道の渋滞のために30分遅れで到着し、そこから地図を片手に開催されている建物を探して歩くこと20分やっとこさ会場に到着。
そこで迎えてくれたのは、日本人の通訳の方(嬉涙)
フランス語との格闘を覚悟してた私は、彼女をみるなり緊張していた心も力が抜けてほっとしました~!あとでいろいろお話もできて、人生相談にのってもらったりと楽しいひと時でした~♫


1時間ほど遅刻しましたが、まだ参加者の自己紹介中だったから何とかセーフ!
まずは、”遅れてすんませんでした!”と謝ってじゅまぺ~る×××と自己紹介して早速講義が始まりました。


まずは、歴史から。
もともとはフランク王国から始まって、いろんな領土争いの結果今のフランスになったんだぞ~ってこと。


そして、王制度ができ、フランソワ1世がフランス語を統一したらしいですよ!
それまでの共通言語ってなんだったと思います?
私、ラテン語だっとおもったら、バスク語だったらしいです。
>he-he-he-he-he-he-(6heー)


1789年 フランス革命が起きます。
これこれ、年号とかでてくると、学生時代の歴史の勉強をおもだしましたよ~
長きにわたった絶対王政制度が壊れれ、シトワイヤン(市民)という言葉ができました。奴隷制が廃止され、そして貴族の時代がおわりました。


それから、"ナポレオン・ボナパルト"の登場。
彼が、はじめて銀行制度を設立したらしい。>そうなんだ。


あとは、植民地独立の動きがでて、ここで参加者がいろいろ植民地について白熱した討論をくりひろげてました。


そんで、近代歴史に入り、歴代大統領とか、戦争の話。
ところで、フランスの5つの象徴ってご存知ですか?

1.自由の女神であるマリアンヌさん
2.にわとり
3.国旗
4.フランス革命
5.国家?(これ怪しい・・・)

鶏・・・Le coqっていって、シラク大統領の住んでいる場所の門にもいますね。ドイツとの戦いで、鶏の泣き声で敵をひるませ勝利をもたらしたという逸話から、シンボルとなったんだって。ちなみにドイツの象徴は「鷲」です。鶏VS鷲・・・この噂うそっぽい・・・

マリアンヌ・・・革命時代の女性が子供のために強くたくましく生きる姿がマリアンヌさんらしい。市役所にいったらかならず女性の像がおいてあるらしいです。

国旗・・・国旗の色の意味とかも勉強して、フランス国旗は、青・白・赤ですね。
パリとパリ市民をあらわしており、をあらわしていて、「パリでパリの市民が王をおしやった」というイメージらしいです!!
>he-he-he-he-he-he-he-he-he-he- ×10(100he-)


フランスの政治について、共和制、自由の尊重。
結局は、「自由にしてもいいけど、自由という言葉にも法律があって、それにしたがって暮らしてね♫ 」
自由って言うのも、お互いを尊重しあって成り立っているものだよと・・・。
という、フランスからのメッセージでした。


あとは法律関係、税金関係。
付加価値税40%
ってなんかピンとこなかったんですけど、調べてみたら消費税みたいなものですと説明されてて消費税40%!?!?!?!ちょっとひどくない!?


肝心のビザについて説明があるのかなとおもったけど特にはなしでした。
フランス国籍を欲しがっている人は、しきりに質問してましたが、
とにかくまた2007年から法律が変わ可能性があるからとしきりにいってました。
なにはともあれ、私は国籍いらないんでちゃんと10年のレジデンスとか言われるやつがもらえればそれでいいのです♡


なんか面白いでしょ??面倒くさがっているそこのあなた!受けてみる価値ありますよ!
この講座で豆知識が増えたし♡
この知識ちゃんとノートにメモしてきた情報です♫ えらいでしょ?笑。内容とびとびですけどね(笑)忘れっぽい私のためにブログにもメモを。


そして講義が終わったら、証明書が発行されました♫
今受けているフランス語講座でもレベルテストして合格したら証明書を発行してくれるみたいです。


よく考えると、フランスって無料でいろんなことやってくれてとっても優しいと思うのは私だけ?(笑)この講義だって無料だし、昼ごはんもついてたし♫
医療費だってCMUっていって無収入の人には、最初の1年負担0%だし。
つきの最初の何曜日かは、美術館も無料だし。
学費無料だし。

いろいろ大変だけど、フランスにはよいところもありますね。
[PR]
by yuka-rou | 2006-12-07 00:55 | 手続き関係

年金問題を考える。
私はフランスでASSEDICに登録している。

なんやフランスの制度はようわかりませんが、失業したらここへ登録することで失業手当がでます。あとは、フランスで仕事探しができるようになります。
私が理解した限りでは、こんな感じ。詳しい方は情報提供お願いします♫

私はまだフランスへ働いたことはありませんが、ANPEとよばれるフランスのハローワークを利用したかったので、そのためにはまずここへ登録しなければいけませんでした。

ハローワークを利用した理由は、そこで仕事を探すふりして、フランス語ができないからフランス語講座に参加させてください♫ と、フランス語の講座を取るために登録しました。

実際は、ANPEの今期のフランス語講座は締め切り後だったため・・・今のアソシエーションを紹介してもらい、今に至ります。


そして、タイトルの年金問題・・・
このASSEDICとちょっとした関係があるらしい・・・

豆情報なんですけど。

この前年金の計算していたお義母さんから、

”yuka、そういえばASSEDIC再登録しなおした?”

といわれた。
私はまだカルトセジュールをもってなかったので、レセピセが新しくなるたびに持っていかなければいけません・・・そうしないと登録が解除されANPEを通して仕事が探せなくなります。

まだ今仕事を探していない私は、もう面倒だったのでストップ中。失業手当をもらっているわけでもないし問題なし。

でもお義母さんの話では、年金を計算するときに働いた年数と、ポイントというので計算すらしく、このポイントは重要だとのこと。

そのポイントですが・・・仕事をしてない私にも登録から最初の1年間で2か3ポイントだったかな、無料でもらえるらしい。

今の悩みは・・・そのポイントのために再登録するか・・・それともポイント捨てるか・・・

でも、私が引退する頃って、年金もらえるのかな・・・
日本の年金は、今の状態だと確実に無理なきがしてるので、もう放棄しました。

でもフランスは出生率もあがってきてるし!もしかしたら+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+* と期待。

旦那様は・・・”そんなのわかんないし、自分で貯金したほうがましだよ。”といってますが・・・。

もらえるものはもらいたい派なので・・・フランスでおさめるか・・・
ところで、フランスってどうやって年金をはらってるんだろう?
ん・・・いろいろ調べなくては・・・
海外に住まれている方々は、年金問題どうします??
[PR]
by yuka-rou | 2006-11-22 07:55 | 手続き関係

ma carte de sejour
あれは・・確か去年の2月・・・結婚式が終わって警察署へいき私の滞在許可証の申請をおこないました。



やっと・・・やっとこさ~届いたよ~私の滞在許可書~~


でもさ、もう残りの期限は3ヶ月しか残ってないよ~~涙。

すでに、今年の2月から許可が下りてたよ~涙。

苦労して受け取った滞在許可証だったけど・・・

あと1ヶ月もすれば更新手続きしなきゃなのね~涙。

これがフランスで暮らすってことなのね・・・

わかったよ~涙。



と、悲しかったけど無事に滞在許可証をゲットしました~♫
[PR]
by yuka-rou | 2006-11-18 22:58 | 手続き関係

滞在許可証申請のためにオルレアンへ
先週金曜日はカルトセジュール申請のため県庁のあるオルレアンへ。
c0083041_18113231.gif

かれこれ2ヶ月もレセピセも持っていない状態が続いていたのでさすがにこれじゃ~まずいだろうとおもい、急遽前日の夜に決まったオルレアンへの一人旅!

こんな大切な手続きをするときに、フランス語を話せない私が一人でいって大丈夫かかなり不安・・・。

一人で行くのは不安だったので旦那が連れて行ってくれるのを待っていたのですが、3週間の休みを取ったばっかりだったので休みがとれなかった・・・涙。

ジアン-オルレアン間は電車がないので市バスを利用。

フランスの不便なところは・・・電車のラインが南北を結ぶラインはあっても、東西を結ぶラインがないこと・・・。東西へいくなら、ジアンからだとパリまで行って電車をとらなければいけません。
多分、距離にして100キロはあるかとおもうんですが、(車で1時間半かかるから)なんとこの市バス片道2ユーロ!小さな町に住む私には朗報です!これで買い物したいときは2ユーロバスでオルレアンへ行ける!


早朝6時55分発のバスに乗ってオルレアンへ。
c0083041_1752819.jpg
ジアンの朝。もう7時近いのにまだ外は真っ暗。
Nevoy→Dampierre→Sully sur Loire→Orlean
と9時前のオルレアンへ到着。
このバスの路線の町はとてもきれいです!特にSully sur Loireは大きなお城がありとてもきれい!
急いでロワール川沿いにあるBureau de etranger (外国人の人がビザを申請する場所)へ。

9時半前に到着しましたが、すでに長蛇の列。
整列チケットを取りまずは”最初の受付”の順番を待ちます。

1時間ばかり待つと私の番号が呼ばれ、持ってきた書類をすべてチェック。

・健康診断書
・パスポート
・印紙みたいなのが貼られたもの(250ユーロ分)
・レセピセ
・写真

カルトセジュールを県庁へ申請するためには、健康診断書だけが必要です。そのあと、カルトセジュールができて召集されたときに、印紙の貼られたものを渡します。レセピセからカルトセジュールをもらうまでの流れは更新します!

”また同じ番号で呼ばれますので、それから登録手続きを行ってください。”


といわれたので、また待合室に戻り持ってきた編み物をしてました。


次々と人が立ち、残されたのは10人程度。
しかし・・・待つこと1時間・・・・・・2時間・・・3時間・・・4・・・5・・・6・・・



16時になったところでやっと私の順番が来ました・・・涙・涙・涙。
そして、もう閉館のためシャッターまで閉められてました・・・。
2ヶ月もカルトセジュールの更新をほったらかしで引け目があったので何もいえず・・・おとなしく最初の受付から6時間程度待ちました・・・。



中に入り、担当のお兄さんに資料を全部渡し、レセピセの日付を見たお兄さんは、
”どうしてもっと早くこなかったんですか?”
ともちろん質問。
私は・・・
”家が遠いからこれなかったんです。”
ちょっとお兄さん呆れ顔でしたが、本当なんです!!!!
わけのわからない理由を答えましたが問題なし・笑。
その間に日本にも帰ってるし、問題があるわけがないとおもってたしね♫



健康診断の結果のレポートをわたし、新しい1月までのレセピセをもらい本日は終了。
所要時間10分・・・。

6時間待って所要時間10分だなんて、そんなのありですか?

とりあえず、交わしたフランス語は2文だけだったし・・・何とか一人でできました!

後は、召集を待つだけです。

・・・無事にカルトセジュールが届きますように・・・。
[PR]
by yuka-rou | 2006-10-24 20:30 | 手続き関係


私も30代に突入。いろんなことを経験して新しい人生を送っています!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Bienvenue

少しでも楽しいブログになるようにと、たくさんの写真をのせていますが、このブログ全ての写真や文章の無断での転載はご遠慮ください。

もう一つ大事なお願いがあります。 これは一個人のプライベートなブログです。考えなどに相違があると思いますが、 その際、なにかコメントがある場合は、言葉を選んでマナーを守って書き込みをしていただけたらと思っています。





QuiltColor
Création de tissus teint à la main

..................................

フランス・ロワール地方からお届けするパッチワークのお店
QuiltColor
です。

コットン100%手染めの布をお届けしております。 布の他に、私たちオリジナルモデルのパッチワークキットやモデルも販売しています。

フランス語での注文となりますが、日本語で注文されたい方などいらっしゃいましたら、遠慮なくお問い合わせください。


Bienvenue chez
QuiltColor
Amusez-vous bien!
ここからどうぞ♪
**cliquez ici**




カテゴリ
他のブログ
お気に入りブログ
以前の記事
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧