滞在許可証  2回目の更新を迎える。
先週は、私の2回目の滞在許可証の申請のためにまたオルレアンの県庁へ行ってきました。



1月入ってから、またオルレアンへ行くのも面倒くさかったので、この町の市役所で代行してもらないのかきいてみたら、”ここは市役所だからできません”とか・・・”そんなことわかっとるわい!!”っていうような返事をいただき、やっぱりオルレアンまで行ってきました。




でもどうやって更新できるのか全くわからなかったので、何度も電話で確認していたのですが、さすがフランス・・・担当の人ですらわかってない!?それとも、教えたくない!?



いつも電話をすると”私は新入りなのでちょっとわからないので、明日の担当の方に聞いてみてください”とか、”ちょっと調べないとわからないので、明日の担当の方にきいてみてください”とか・・・



担当が毎日替わるのかどうなのかよくわからないけど、意味不明な理由で更新方法を教えてもらえず、結局いわれたことが、”県庁まで先ずは来てください”ということ・・・先ずは・・って怪しいげなニュアンスがきになる・・・




とにかく、ひとりでオルレアンへ行ってみることにしました。
でも、どう説明していかわからなかったので念のため旦那様に手紙をつくってもらいました。



【手紙の内容】
私の1回目の滞在許可証が切れてしまいます。しかし2月から日本へ帰ることになったので、至急対処していただきたいと思いますので、その方法を教えてください。

私は、まだフランス語が完全ではないので、夫●●●●が代筆しております。




この手紙を持って、オルレアンへ。

これが先週の火曜日のことでした・・・・

朝6時半・・・気温はマイナス5度・・・

・・・外は冷たい風が吹き・・・そして雪が舞い・・・

この日から、フランスはフランスらしい天気に戻りました。








9時30分に移民局に付き、いつものように整理券をとり、自分の順番を待ちます。
10分ほどで、最初のpre-accueilという仮受付?の順番がきて旦那様が書いてくれた手紙を持って窓口へ。


"Je vien pour renouvellement de ma carte de sejour."


と・・・不安げに、手紙を出しました。

担当の人が、更新の説明の書類をくれ、そしてなにやらごにゃごにゃと・・・。


【担当の女性】
旦那さんと一緒じゃないと、レセピセも出せないので、これ持って旦那さんときてください。次回こられたときにレセピセ発行します。あと、そのまま国外へでると(期限切れの滞在許可証)フランスへもどれなくなりますので気をつけてくださいね。”



どういうこと!?
日本帰省まで時間もないので>”出直し”という言葉がすっごいショックで心臓バクバク・・・時間がないし・・・
それに”もどってこれないですよ”っていわれると動揺・・・
混乱して、腹立つし・・・(╬◣д◢)


でも怒っても泣いても、出直すしかありません・・・(涙)
1回目の申請でたっくさんの書類を出していたので、今回は簡単な手続きでできるだろうなんて思ってたら大間違い・・・。
帰りながらもらった紙をみたら、1回目と同じだけ・・・いやそれプラスの書類を持ってこないと更新手続きをできないことがわかりました。







2回目の滞在許可証を申請するために必要だった書類はというと。


-今の滞在許可証のコピー(裏・表)


-白黒写真3枚 

※なぜ白黒!?前回はカラーで出しました。

-L'acte de naissance+コピー

 ※これは、戸籍謄本を翻訳したもの。結婚のときのものを提出しました。
  +コピーと書いてありましたが、実際はL'acte de naissanceのコピーだけを提出しました。

-税金の紙、最後の月の給与明細。+コピー

 ※私は働いていないので、もちろんなし。旦那も働いて1年なのでまだ税金を払ってないので、念のためにとお義父さんの税金の紙をもっていきました。

-セキュリテソーシャルの証明書。+コピー(二人のもの)


-EDFや水道の請求書等。

 ※二人が住んでいるという証明となるものと思われます。二人の名前の入った家賃の領収書   とあと念のためEDFと水道の請求書も持っていきました。


以上。


これをもって、旦那様と一緒に県庁へ。(正確にはbeaureau de etranger)


L'acte de naissanceとか前回だしているのに・・・なんで必要なのかわかりません。
もってきたけどさ。




私たちの順番が来て、もってきた書類をすべてだします。
係りの人が目を通して、全部OK。
レセピセ発行。


・・・いつものことだけど、たたた~っとものの10分で終わり~!


面接とかあるのかな~とかおもったのに。拍子抜け。

ただ夫が私に日本語で話すので、担当の方から、

”すごいっすね~。日本語勉強しているフランス人の友人がいるけど、こんなに話せないですよ~”

と、褒められてました。

”どうやって日本語勉強したんですか?日本にすんでたんですか?”

とか質問攻めにあい、ちょっとうれしそうに答えてました(笑)



でも、これって面接じゃないしね・・・



しかし無事にレセピセもらって問題なく日本に旅立てます!!




---------------------------------------------------------------------------------
それから、2月末にフランスへ戻ってきてポストをのぞいたら・・・

もうconvocation(召集状)が届いてました!

は・はやい・・・・(笑)

目を疑いました(笑)

2回目からは結構あっさり行くみたいです。2ヶ月弱で。

でも新しい滞在許可証を受け取るために、またお金払わなきゃいけないみたいです・・・

前回は220ユーロ。(この前はらったばっかだよ~涙。)

今回は、55ユーロ

またか・・・と思ったけど、文句言っても仕方ないですね。

いつものように、税務署?かな、そんなところで55ユーロ分の印紙購入。

それを持って警察にとりに行くことになります。


何はともあれ、無事に2年目の滞在許可書がゲットできて、ほっとしました♪
[PR]
by yuka-rou | 2007-01-28 03:43 | 手続き関係
<< 2回目の滞在許可証。 結婚一周年記念日の私たち。 >>


私も30代に突入。いろんなことを経験して新しい人生を送っています!
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Bienvenue

少しでも楽しいブログになるようにと、たくさんの写真をのせていますが、このブログ全ての写真や文章の無断での転載はご遠慮ください。

もう一つ大事なお願いがあります。 これは一個人のプライベートなブログです。考えなどに相違があると思いますが、 その際、なにかコメントがある場合は、言葉を選んでマナーを守って書き込みをしていただけたらと思っています。





QuiltColor
Création de tissus teint à la main

..................................

フランス・ロワール地方からお届けするパッチワークのお店
QuiltColor
です。

コットン100%手染めの布をお届けしております。 布の他に、私たちオリジナルモデルのパッチワークキットやモデルも販売しています。

フランス語での注文となりますが、日本語で注文されたい方などいらっしゃいましたら、遠慮なくお問い合わせください。


Bienvenue chez
QuiltColor
Amusez-vous bien!
ここからどうぞ♪
**cliquez ici**




カテゴリ
他のブログ
お気に入りブログ
以前の記事
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧